TOP

開催概要・論文募集

発表申込

企業展示募集

プログラム

企業展示

チュートリアル

招待講演

懇親会

参加申し込み

投稿案内

エンタテインメントコンピューティング2006
インタラクティブ東京
企業展示のご案内

EC2006/iTokyo 実行委員長
電気通信大学 知能機械工学科 教授 稲見昌彦

ゲームやメディア芸術等デジタルメディアに関する分野は我が国が技術・文化の両面で世界に発信しうる領域です.「エンタテインメントコンピューティング」及び「インタラクティブ東京」はデジタルメディア技術に関する研究発表と作品展示を行うことで同技術に携わる専門家の間で情報交換を行こと,研究成果を高度な専門性を保持しつつも一般にもわかりやすく体験型展示を行うことを目的した学術イベントです.

エンタテインメントコンピューティングシンポジウム (EC) は,情報処理学会 EC 研究会・日本バーチャルリアリティ学会による共催で,技術者,実業者,芸術家等のエンタテインメントとコンピュータに関わる人々が研究発表を通じて交流する場として毎年開催されています.「インタラクティブ東京」は昨年初めて開催され,海外の国際会議にてすでに高く評価されている作品中から審査によって選ばれた20 件の体験型デモストレーションを行い,約1400 名の来場者を迎え,「テレビ東京 ワールドビジネスサテライト」,「NHK デジタルスタジアム」「週刊アスキー」をはじめとした各種メディアによって広く紹介されました.

本年はエンタテインメントコンピューティング,インタラクティブ東京,学生バーチャルリアリティコンテストを共催とし,9月15(金),16(土),17(日)に日本科学未来館にて開催を予定しています.

17 日には「羽生善治 三冠」による基調講演を予定しており,より多数の参加者が見込まれます SIGGRAPH など海外で活躍する作品を迎える学術展示に加え,同会場にて企業展示を企画することになりました.貴社で取り扱っておられる製品や業務内容などを専門家だけでなく広く一般の方に紹介して頂く絶好の機会であります.

以上の主旨をご理解いただき,是非ともご出展についてご検討下さいますようお願い申し上げ ます.

日程・開催場所

2006 年9 月15 日(金)〜17 日(日)
東京・お台場 日本科学未来館
形式企業展示形式
出展料ブースあたり 180,000円(論文集,懇親会費用1名分を含む)
ブース基本構成幅1.8m(予定),100V電源 1500Wまで,机,椅子,社名・技術名看板
会場 日本科学未来館1 階催事ゾーン 700 を利用し,インタラクティブ東京実演展示と企業展示を行います.7 階会議室を利用し,EC2006 を行います.

出展者様特典

  • 羽生善治三冠(日本将棋連盟)基調講演 出展者様特別席に3名様ご招待
  • エンタテインメントコンピューティング(当日非会員25,000 円)を3名様無料ご招待
  • 予稿集(CD-ROM)1 セット
  • 懇親会参加費用1名様ご招待

ご出展のお申し込みは 7月14日(金) までにおねがいします. 以下の手順によりWebページからご登録いただけます.申し込み書にてお申し込みいただけました場合には再度のご登録は不要です.

出展お申し込みの手続き

1. WEBページユーザの作成
下記の「ユーザ登録」よりユーザ名をご登録ください.
一度ご登録いただいた方はの再度のご登録は不要です. 1人,1ユーザのみのご登録でお願いします.

ユーザ登録

2. 企業展示のお申し込み
下記の「企業展示の申し込み」 から,申し込みください.
初めに,ログイン画面が表示されますので, 上記,ユーザ登録で登録した, ユーザ名,パスワードをご入力ください.

企業展示の申し込み


お問い合わせ先

電気通信大学 知能機械工学科 稲見研究室 (担当:小川)
〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘 1-5-1
TEL&FAX: 042-443-5316
ec2006-office【at】entcomp.org


写真はイメージです

  EC2006 トップページ