20 1月

第67回 情報処理学会エンタテインメントコンピューティング研究会 研究発表会

発表募集のご案内

情報処理学会 エンタテインメントコンピューティング研究会(SIGEC)では第67回研究発表会の発表を募集中です.

発表形態は一般発表と萌芽的研究発表です.
積極的なご応募をお待ちしております.

開催日程:2023年3月16日(木),17日(金)
開催場所:芝蘭会館別館
     〒606-8302 京都市左京区吉田牛の宮町11-1
     http://www.shirankai.or.jp/facilities/access/index.html
開催方法:現地開催(場合によりハイブリッド開催)
申込締切:2023年 1月31日(火) → 2月7日(火) ※延長しました
原稿締切:2023年2月20日(月) 23:59まで
     延長不可のため,厳守でお願いします.

※ 発表件数が少ない場合は16日(木)のみの一日開催となる場合があります.
※ 発表申込多数の場合は運営委員会で審議の結果,発表をお断りする場合もありますので,あらかじめご了承ください.

対象分野:
本研究会では,新しいエンタテインメントを創造するためのインタフェース技術,インタラクションデザイン,メディアデザインに関する研究や,エンタテインメントにおける「面白さ」の基本要素の解明や評価法に関する研究,教育・エクササイズ・福祉・アートなどのさまざまな分野での応用研究など,幅広く募集します.心を動かす情報学としてエンタテインメントコンピューティング分野での研究成果を是非,ご投稿いただければ幸いです.

■ 発表形態

●一般発表
登壇して口頭で発表する最も一般的な形式です.各人の持ち時間は申込件数によって調整しますが,質疑応答込みで25分ないし30分が標準的です.

●萌芽的研究発表
萌芽的研究発表の講演時間は一般発表の半分になります.開始したばかりの発展途上の研究発表や,研究テーマの筋の良さを確認するための研究発表など気軽にご発表いただける場としてご活用ください.

■ 申込方法

●一般発表・萌芽的研究
発表される方は以下の情報処理学会新投稿システムの「発表申込」よりお申込みください.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/EC/

【萌芽的研究での申込】
萌芽的研究としての発表を希望される場合は,申込の際に「研究会への連絡事項」の欄に「萌芽的研究」と記入してください.

【学生優秀賞について】
EC研究会では,学生の優秀な発表に対して,学生優秀賞を授与しております.発表者が学生の場合,申込の際に「研究会への連絡事項」の欄に「学生発表」と記入してください.

原稿のフォーマットについては情報処理学会の下記URLを参照してください.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
フォームからのお申し込みができない方がいらっしゃいましたら,下記のメールアドレスまでお問い合わせください.

★★ 原稿締切厳守! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり,発表も取り消しとなりますのでご注意ください.
・原稿締切までは何度でもご自身でアップロード可能です.
(締切後は,原稿の差替え(再アップロード),発表の取り消しもできませんのでご注意ください.)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので,早めに一度アップロードされることをお勧めします.
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 

照会先: 山本豪志朗(京都大学),井尻敬(芝浦工業大学),棟方渚(京都産業大学)
E-mail: sigec67[AT]entcomp.org
※[AT]を@に直してください.